<写真集> カンボジア旅行

INDEX

フーフー岡村の
タイ沈没生活
マニュアルHOME

お得な情報
・バンコクの激安タバコ屋
・岡村家・秘伝の酒
・バンコクの超有名な占い師
・スワイパーよ永遠に

遊び方
・カラオケ
・ゴーゴーバー
・コーヒーショップ
・茶室
・ナンバーズホテル
・四髪屋
・ノーハンドレストラン
・アーブオッブヌワット
・ロシア人

写真集
・タイ
・カンボジア
・ミャンマー
・ベトナム
・ラオス
・アジアのお宝写真集

タイのデリバティブ市場

LINK

フーフー岡村の
タイ語講座(新)

タイセミリタイヤ
生活マニュアル

バンコク駐在員日記

バンコク駐在員になるまで

タイ料理あれこれ

セミリタイヤ日記

世界遺産
アンコールワット

巨大な寺院は感動モノ

午後6時に退場させられるはずなので、アンコールワットでサンセットを観るのは日の短い季節が良い。日の長い季節なら、日没観光のメッカプノンバケンに行くといい。

タイ長期滞在しているのにアンコールワットへ行った事がないという人が多いが、近いんだから一度くらい行くべきだ。

飛行機なら1時間で行けるからね。

アンコールトム
(バイヨン)

アンコールワットの奥にある。

アンコールワット遺跡群は夕方5時以降無料で入れるので、初日はプノンバケンなどに行き、翌日早朝から行動すればチケット買って観光するのは1日で十分だ。

ポイペトからアンコールワットのあるシェムリアップへは、昔はピックアップトラックしか交通手段がなかった。

今はホントに安く速く楽に旅行できるようになったね。

運賃等については原油高騰のため今後は値上げが予想される。が、2003年以降、カンボジアではバス会社間の競争が激しく、バス運賃は下落基調にある。2007年にキャピトルゲストハウスの一番下の弟が殺されたのもバス会社間の抗争が原因。キャピトルGHはホテル/レストラン事業からバス事業に主軸シフトした。バス事業は儲かるらしいよ。

タプローム

ココも遺跡群のチケットで入場可。

”天空の城・ラピュタ” だっけ?
宮崎駿の映画に ココをモデルにした作品がある

その後、トゥームレイダー
(アンジェリーナ・ジョリー主演)
もココを舞台にした場面があった

アンコールワット(シェムリアップ)へ安く行くには
アランヤプラテートからポイペトへ入り、カンボジアの
イミグレ前ロータリーに乗り合いバスの客引きが居る。

運賃など納得いかなければ、
バスターミナルへ行けば公共の長距離バスもある。
B/Tへは徒歩20分、モトなら約3分で10バーツ。

ポイペト〜シェムリアップの運賃相場は150バーツ程度。

バンテアイスレイ

ファランは”バンテアイスライ”と発音する

俺が初めてシェムリアップに来た時は
ココへ来るのは大変だった

悪路を3時間もピックアップに揺られて
酔いそうになったもんだよ

(今はきれいな道ができている)

ココは別チケットだったと思う。

遠いので、遺跡に興味ない人は
わざわざ来ることもないだろう。

タイ・アランヤプラテートとカンボジア・ポイペトの国境。
国境を徒歩で越えてカンボジアに入国する。
タイとカンボジアとの経済格差を感じる場所。

タイ:カンボジア国境まではカジノバスがオススメ。

タイ国鉄フアラムポーン・バンコク中央駅からアランヤプラテートまで行き(48バーツ)、駅からソンテウ(5バーツ:2007年)に乗って国境まで行くのが最も安いが、遅くて時間がかかるし暑いのでおススメしない。

尚、ポイペト⇒プノンペン は長距離バスで150〜300バーツ(2011年現在)。
(バス会社によって運賃が違うからね)

コッコン
サファリワールド

タイのハートレック(トラート県)
の国境を越えた所、
カンボジア・コッコン州
サファリワールド。

チョー面白いよ!
一度は行ってみよう!

本頁に限らず、運賃・時刻等の記載内容は当局の都合によりコロコロ変わるので、事前に調べてから旅程を決めてね!

タイ写真集 <
HOME
> ミャンマー写真集

inserted by FC2 system