<冷気茶室> TOPページ:解説編
古き良き時代のタイ・バンコクの遺物 「冷気茶室」 は、もはや絶滅寸前だ。

ここ数年でバタバタと潰れてしまい、俺が知っている茶室はわずか2軒しか残っていない。
2006年11月現在。バンコクでも、郊外に行けば、まだ残っているとは思うが。
  和成冷気茶室は2005年末まで営業していた。通称”エレベーター”はもっと前に潰れていたが

古き良きタイの面影を残す茶室には、絶滅前に、ぜひ一度行くべき。

チャイナタウンの立ちんぼと双璧をなす、沈没組にふさわしいスポットだ!

昔に比べて値段が上がったとは言え、1000円なんて所は他には無いからね〜。
それでも一応、チップをあげるのがスマートだ

お釣りの70〜80バーツもあげれば充分。(MAXでも100バーツ。それ以上あげたらダメよ)

アソコすら洗ってくれないメンチマグロには払う必要はないけどね。

<年増園>

チャイナタウンの有名店!

<源発利茶室>

スクンビットの隠れ家!

<タイ語講座・茶室編>

「茶室」 をタイ語では 「ローンナムチャー」 と言う。「茶館」 という感じの意味だ。

”ローン とは、”建物”

”ナム” は、 ”水、液体””チャー” は、”お茶”

”ナムチャー” と、2つ合体させても ”お茶”


もし、どうしても場所が分からなければ、バイタクの運ちゃんたちに尋ねてみよう、

「ロンナムチャー・ユー・テウナイ・カップ?」 (茶室はどこら辺ですか?)

または

「ソン・ユー・ティナイ・カップ?」 (置屋はどこにありますか?)

または

「ホーナンローム・ユー・ティナイ・カップ?」 (置屋はどこにありますか?)


地方で同様の店を探すときも、このフレーズでOK。応用が利くので覚えておこう!

間違っても、一般人のオネエチャンには尋ねたりしないように!

INDEX

フーフー岡村の
タイ沈没生活
マニュアルHOME

どうでもいいネタ
・バンコクの激安タバコ屋
・岡村家・秘伝の酒
・バンコクの超有名な占い師
・スワイパーよ永遠に

遊び方
・カラオケ
・ゴーゴーバー
・コーヒーショップ
・冷気茶室TOP
・新三羊新興茶室
・源発利茶室
・ナンバーズホテル
・四髪屋
・ノーハンドレストラン
・アーブオッブヌワット
・ロシア人

写真集
・タイ
・カンボジア
・ミャンマー
・ベトナム
・ラオス
・アジアのお宝写真集

タイのデリバティブ市場

LINK

フーフー岡村の
タイ語講座(新)

タイ語講座(旧)

タイセミリタイヤ
生活マニュアル

バンコク駐在員日記

バンコク駐在員になるまで

タイ料理あれこれ

セミリタイヤ日記

新三羊新興茶室 <
このページのトップへ
> 源発利茶室

inserted by FC2 system