<サヤームホテル> ・・・”サイアム”と発音すると通じない
タイ・バンコクはニューペッブリー通りにあるサヤームホテルは、

かつて、「際交助援喫茶の甲子園」と言われるほど美人度が高かった。


が、 今はコーヒーショップの中より、裏の鉄道沿いの道にウジャウジャ湧いている。

ヤル気満々の人は、そちらに行く方が早い。


また、俺のブログにも書いたが、警察の手入れが頻繁すぎ(1晩に5回!の場合も)

嫌気が差してチャイナタウンの新華旅社に転職した女たちも居るくらいで・・・


それまで サイアムホテルで1500バーツだった物件が、

チャイナタウンでは500〜600バーツなので、よほどサヤームがイヤになったんだろうね。

注:サヤームホテルは2007年12月現在、取り壊されて影も形もありません。


というワケで、カフェの中に居た「1軍選手」の多くはテーメーになだれこんでいる。

また、跡地には、マッカサン〜スワンナプーム空港までの鉄道の駅ができる予定で、

ホテルも併設されるようだ。(が、ソーペニーの溜まり場になる事は国が許さないだろうね)


どうせ駅や鉄道が完成するのは早くても2010年だろうから、

それまでは裏のターンロットファイ(鉄道沿い通り)に行けば楽しめる。


ファランとのハーフなんかも数人居て、なかなかの美人をゲットできる事もあるよ!

もちろん父親であるファランは、女(つまり母と娘)を捨てて逃げたパターンだね。

ニューハーフも数人居るけど、見れば分かるはずだし、知らずに当たってもいいじゃん?!


また、既に一部のオネエチャンたちがテーメーに河岸変えしており、

サヤームに行った事のない人たちが「ニューフェイス?」と勘違いしたりする。



<<サヤームホテルの遊び方>>



営業時間
: ?〜深夜4:00     相場: 1500バーツ〜


物件のレベル

 若い物件は減った。子持ちが多い。マトモなのは裏の鉄道沿いの路上にいる。

 20代も後半になると、お肌も汚かったり、たるんでたりで、あまりいい物件はいない。

 遠目には”よさげな”物件もいるが・・・、なんか・・・・・そそらないね〜。


場所

 サヤームホテル内。ニューペッブリー通り沿い。地下鉄ペッブリー駅から東へ徒歩で約5分

 地下鉄アソーク駅で下車し、アソーク×ペッブリーの交差点から東へ徒歩3分。

 途中にスーパー銭湯「モナリザ」があるので、涼みながら定点観測してもいいかも。

 ただしここは、馴染みでなければ、思い切りボッてくるけどね。
 *MP「モナリザ」は、2008年?2009年?に「La Belle」という店名に変わりました。


発音

 タクシーで行く時は「ローンレーム・サヤーム」と発音する事。それでダメなら、

 「アソーク、ペッブリー、サヤームホテゥ!」 「サオサオ、ヨッ!!」 で、たぶん・・・通じる。

 「サイアムホテル」 と言っても、ほとんど通じない。
 
ヘタするとサヤームシティホテルやサヤームスクエアに連れて行かれる恐れあり

 せめて 「サヤームホテゥ」 と発音しよう。

INDEX

フーフー岡村の
タイ沈没生活
マニュアルHOME

タイ株・2年で2倍!
俺のやり方と実績

タイ語を話そう!

暮らしのミニ情報

お得な情報
・バンコクの激安タバコ屋
・岡村家・秘伝の酒
・バンコクの超有名な占い師
・スワイパーよ永遠に

遊び方
・カラオケ
・ゴーゴーバー
・コーヒーショップ
・茶室
・ナンバーズホテル
・四髪屋
・ノーハンドレストラン
・アーブオッブヌワット
・ロシア人

写真集
・タイ
・カンボジア
・ミャンマー
・ベトナム
・ラオス
・アジアのお宝写真集

タイのデリバティブ市場

LINK

フーフー岡村の
タイ語講座

タイセミリタイヤ
生活マニュアル

バンコク駐在員日記

バンコク駐在員になるまで

タイ料理あれこれ

セミリタイヤ日記

テーメー <
コーヒーショップ
> グレースホテル

inserted by FC2 system