<タイ国のデリバティブ市場>・・・先物とオプション

INDEX

フーフー岡村の
タイ沈没生活
マニュアルHOME

タイ株・2年で2倍!
俺のやり方と実績

タイ語を話そう!

暮らしのミニ情報

お得な情報
・バンコクの激安タバコ屋
・岡村家・秘伝の酒
・バンコクの超有名な占い師
・スワイパーよ永遠に

遊び方
・カラオケ
・ゴーゴーバー
・コーヒーショップ
・茶室
・ナンバーズホテル
・四髪屋
・ノーハンドレストラン
・アーブオッブヌワット
・ロシア人

写真集
・タイ
・カンボジア
・ミャンマー
・ベトナム
・ラオス
・アジアのお宝写真集

タイのデリバティブ市場

LINK

フーフー岡村の
タイ語講座

タイセミリタイヤ
生活マニュアル

バンコク駐在員日記

バンコク駐在員になるまで

タイ料理あれこれ

セミリタイヤ日記

相互リンク

「タイ株」海外投資ロングステイ

みんなタイ株で儲けましょう!

Ads by google

タイ国のデリバティブ市場についてまとめました。

株価指数先物、オプション、金先物について記載しています。


2009年現在のタイでのデリバティブマーケットは

素人が手を出すのはやめておいた方がよいレベルです。


年月が経って使い勝手がよくなってから取り組むべきでしょう。


具体的には手数料と流動性の問題です。

また、ワークパーミットがないと口座も開けません。

<SET50 INDEX FUTURE> (SET50株価指数先物) (2009年8月現在)

限月 3,6,9,12月 3の倍数月
呼び値 0.1インデックスポイント ティック当たり100バーツの変動
手数料 450バーツ+VAT=481.50バーツ KTZMICO証券の場合
制限値幅 ±30%(前日終値比) without10%floor
プレオープン 9:15-9:45    
前場 9:45-12:30    
プレオープン 14:00-14:30    
後場 14:30-16:55 取引最終日は16:30まで

SET50先物で利益を出すには、10ティック抜きを要す。

SET50が500pt として0.2%だから無理な数字ではないが、「10ティック抜き」というだけでテンション下がる。

平均的な変動幅から考慮するとデイトレードはやる価値なし、スイングトレードで”うねり取り”狙いが適当だろう。


<SET50 INDEX OPTION> (SET50オプション)

呼び値 0.1ポイント ティック当たり20バーツの変動
手数料 90バーツ+VAT=96.30バーツ 権利行使、消滅は10バーツ+VAT

SET50INDEX OPTION はSET50INDEX FUTUREに連動すると考えてよいのですが、

流動性が低く、手数料も高いので手を出さない方が無難。

個別株のワラントならワークパーミットも要らないし、簡単確実で儲けやすい。


<金先物> 
(2009年8月現在)

Lot 50 Thai Gold Baht (762.20g) Thai Gold Baht=15.244g
Tick 10pts (=Baht) risk = 500Baht/tick
制限値幅 ±10% 更に10%
手数料 500Baht+VAT = 535Baht 要3ティック抜き
限月 偶数月    

*タイ金バーツ = ロンドン金AM FIXING×15.244/31.1035×0.965/0.995×THB/USD

金先物も平均的値動きから見て、デイトレードに不向き。スイングトレードでじっくり値幅を取ろう。


<その他>

タイ国内では上記の他に、AFET(タイランド農業品先物取引所)に於いて、

米先物・オプション、ゴム先物、タピオカチップ先物オプションなどが上場されています。

が、出来高が非常に薄く、取引対象にできるのはせいぜいゴム先物だけです。

ゴム先物なら東京が指標になってますから、敢えてタイで取引する必要もありません。

タイ株・俺のやり方と実績 <
HOME
> タイ株式投資で生活する

inserted by FC2 system